裏垢でセフレ募集するのは自殺行為であると、キャンパスの友人に言われてしまいました。
津乃田は、入学して以来の無二の親友です。
何でも話せる、大変仲良くしている男なのです。
童貞狩りアプリとして利用したTwitterの裏垢、これがそもそもの失敗の始まりだと言われてしまったのでした。
「完全無料で匿名性が高いSNSや出会いのためのサイトは、決して利用しちゃダメなんだよ。正直、本当の女の子がそこにいるとは言えないんだよね。裏垢女子の中でも出会いを探しているやつは、基本的にギフト券詐欺とか、援デリだけなんだよ」
きっぱり言われ、顔面蒼白でした。
「あれ、詐欺師だったの?」
「100%、ギフト券詐欺」
ひたすらガッカリ感を噛みしめる、そんな感覚でした。
「匿名性と無料とくれば、確実に詐欺師とか援デリが横行するのがネットの世界。セフレの作り方としては、最悪だと思った方が良い」
初体験のためのセフレが欲しいと思いすぎてしまい、冷静な判断すらできなかった自分が、とても恥ずかしく感じました。

 

 セフレ探しをしたいのなら、とても良い場所があると、津乃田は言い出したのです。
「ネットの中でも、確実に出会いを探せる場所は、実はあるんだよ」
「それ、どんな場所なんだ?」
「老舗の、大手出会い系サイトだよ」
「ええっ、出会い系ってセフレ作れるの?」
「俺が日頃から利用しているのが、PCMAXとJメールだが、ここは本物なんだ。サクラもいないし、悪質な利用者もいない。男女比率も均等だし、とにかく女の子が多いから、目的の相手探しができるんだぞ」
津乃田の発言は、トキメキすら感じてしまうなにかを持っていたのです。
出会い系でセフレ募集することが必要であると、彼は言い切りました。

 

 彼は、出会い系を利用してセフレを作り、初体験を済ませたのだそうです。
「当初は、半信半疑だったんだけどね、実際使ったら筆おろししてもらえちゃってさ、見事に童貞卒業できたわけよ。それからは、いろいろなセフレを探してはオフパコ楽しんでいる」
心が、はちきれんばかりの状態でした。
津乃田の利用している出会い系を使っていけば、筆おろししてくれる相手と知り合えるのですから。

おすすめ定番アプリ登録無料

童貞狩りをしている女子に筆おろしされたなら!!